まえがき

2020年3月より、『はらわた』の執筆を始めました。
「むつ」の初めての文集です。感じたことを感じたままに。私の全てを綴ります。

タイトルの『はらわた』がお気に入りです。

字義通りに読めば、「臓器」でしかありません。

しかし、「はらわた」には、内部にあって表面を別なもので覆われたもの、「心」や「性根」、と云う意味もあります。
できれば、プライベートを隠したい。弱い姿は見せたくないし、見たくもない。
でも、『はらわた』だけは「むつ」の全てをさらけ出し、言葉で勝負する……そんなある種の「覚悟」を見せられたらと願っています。

あなたと私の脳みそを入れ替えられるくらいに、同じ情景を伝えられる作品になっています。

ぜひ、のぞいて行ってくださいね。

相沢睦

 

▼『はらわた』はこちらから
関連:目次『はらわた』

 

タイトルとURLをコピーしました