まえがき

2020年3月より、『はらわた』の執筆を始めました。
「むつ」の初めての文集です。感じたことを感じたままに。私の全てを綴ります。

タイトルの『はらわた』がお気に入りです。

字義通りに読めば、「臓器」でしかありません。

しかし、「はらわた」には、内部にあって表面を別なもので覆われたもの、「心」や「性根」、と云う意味もあります。
できれば、プライベートを隠したい。弱い姿は見せたくないし、見たくもない。
でも、『はらわた』だけは「むつ」の全てをさらけ出し、言葉で勝負する……そんなある種の「覚悟」を見せられるタイトルかな、と、思います。

それから、『はらわた』誕生のいきさつですが、NOTEで日記を書く中で「自分のための文章」と「誰かに伝える文章」を書き分けたいと思ったのがきっかけです。

読む人と私の脳みそを入れ替えるくらいに同じ情景を伝えられる作品になっています。

ぜひ、のぞいて行ってくださいね。

相沢睦

 

▼『はらわた』はこちらから。
目次『はらわた』

 

#はらわた
スポンサーリンク
むつをフォローする
むつの書斎
タイトルとURLをコピーしました